人気がある美容外科治療【ボトックス注射によるエラ張り解消の施術】

気になる大顔も改善出来る

顔に触れる女性

筋肉を小さくして小顔効果

ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種を使用したボトックス注射は、エラ部分の筋肉を小さくし小顔をつくることが出来ます。エラが張っているとどうしてもその部分が目立ってしまって顔が大きく見えてしまいますが、ボトックス注射であればそんなエラ部分もすっきりシャープな輪郭を実現することが出来るでしょう。施術は、メスを使用した大掛かりなものではなく、筋肉が張っている部分に数箇所ボトックスを注入するだけで終了です。後はアイシングをすればほとんど腫れや赤みも目立たず、3週間から4週間程度で希望のフェイスラインを手に入れることが出来るでしょう。また、ボックスの効果は永久にあるものではありません。施術後約半年間効果が持続しますが、効果が無くなってしまえばまた元の状態に戻ってしまうでしょう。メスを使用した施術であれば持続性が長くなりますがボトックス注射は効果のある期間がある程度決まってくるので覚えておくことをおすすめします。もし効果が薄れてしまっても再度施術を受けることでその効果を得ることが出来ます。しかも繰り返し施術を受けることで持続期間が徐々に伸びてくるので、次に施術を受けるまでの期間を伸ばすことが出来るでしょう。また、特にエラ部分は比較的効果が残りやすい部分です。筋肉自体を小さくするので、効果が無くなってしまったとしても元の状態までは戻りにくくなっています。エラ部分がすっきりするだけで顔全体の印象が変わってきます。小顔効果をしっかり実感することが出来る施術なので大顔で悩んでいる人は一度クリニックで相談してみましょう。はじめてボトックス注射を受ける場合、不安がある人もいるかもしれません。しかしボトックス注射は美容整形の中でも安全面でも優秀で副作用の少ない施術となっています。ボツリヌス菌は食中毒の原因ともなる菌ではありますが、その毒素が施術で影響することはありません。施術に使用しても問題が無い様にしっかり加工したものを使用しているので心配する必要はありません。また、施術跡も目立たず、施術を受けたこと自体気付かれにくくなっているので、友人などに施術を受けたことを知られたくないという人にもおすすめです。施術翌日もいつも通り出掛けることが出来るので、メスを使用した施術の様にダウンタイムを取るため休みを取る必要もないでしょう。毎日忙しくて施術を受ける時間がないという人でも、エラ張り改善の施術であればカウンセリングを含めトータル1時間程度あれば終ってしまうのでスケジュール調整が簡単になっています。ちょっとした空き時間や仕事帰りなど、手軽に施術を受けることが出来るので多くの人が毎年施術を受けているでしょう。ボトックス注射はこれまでの歴史の中でも重篤な副作用がない施術ではありますが、もし施術後何かトラブルがあった時のためにクリニックではアフターケアもしっかり行ってくれるところが多くなっています。クリニックによってもアフターケアの内容が異なっているので、どの様な中身になっているのか施術前にチェックしておくことをおすすめします。エラ部分を改善することでコンプレックスを解消することが出来、横から見ても正面から見てもきれいなフェイスラインをつくることが出来るでしょう。